黒木ノ水岩

黒木ノ水岩

自分の経験や実体験を元に、商品紹介や様々なHowTo等を紹介していきます。尚、当ブログの利用や掲載内容等により生じた損害等の責任は一切負いかねますので、ご了承下さい。

海外製電動ガンHellbreakerとPredatorの比較!

現在、自分が所持している長物は、EMG社のHellbreakerG&G社のPredatorの二丁で、何故かどちらも海外製そしてM4。M4カッコいいよね…

ちなみに国内の銃については、東京マルイ製のMP7A1を所持しており、こちらの記事に詳しく書いています。

kurokinomizuiwa.hatenablog.com

 

さて、本題のHellbreaker M4とPredator、どっちがどう良いのよ!?って事で早速レビューに入っていきたいと思います!

 

HellbreakerとPredatorの評価

各項目について、★5つの5段階評価で見ていきたいと思います!


EMG Hellbreaker M4

さて、まずはEMG社製のHellbreakerを見てみましょう。

  • カッコよさ:★★★★☆
  • トリガーレスポンス:★★★★☆
  • 飛距離:★★★★☆
  • 初速:★★★★☆
  • 軽さ:★★★★★
  • 命中精度:★★★☆☆

私が持っているのはブラックカラーではなくタンカラーなのですが、マガジンハウジングの部分に大きなシャークマウスが描かれているのが特徴です。

 

G&G GC16 Predator

次に、G&G社製のPredatorを見てみましょう。

  • カッコよさ:★★★★★
  • トリガーレスポンス:★★★★★
  • 飛距離:★★★★☆
  • 初速:★★★★★
  • 軽さ:★★★★★
  • 命中精度:★★★★★

デザインの面で見ると、プレデターハンドガードの先が獣のように牙を剥いているのが特徴です。

 

HellbreakerとPredatorの比較

具体的に2つを比較していきます。

カッコよさについては、元々プレデターの方がカッコいいと思っていたので、プレデターに軍配があがります。シャークマウスもカッコいいんですがね…

トリガーレスポンスについては、プレデターの方がキレが良いような気がします。サイクルも後程どこかのタイミングで測ってみようと思います。

飛距離はどちらも40m程度で変わらない気がします。一般的な電動ガンに負けず劣らずと言った感じでしょうか。

初速はプレデターの方が92m/sくらいあるので、3m/sくらい速いですかね。まぁ正直3m/sくらいなら大して変わらないと思います。

重さに関しては、どちらも2.5〜2.6kgくらいなので、東京マルイの次世代電動ガンに比べると軽くて良いと思います。

命中精度はプレデターの方が良い気がします。ヘルブレイカーは若干弾の飛び方にばらつきがあるかな・・・という感じです。

 

 

総合的に見るとPredatorの方が性能が良い感じですね。

ただし、海外製電動ガンは個体差が激しいらしいので、たまたまPredatorが良い個体だったのかもしれません。

しかし、2丁ともデザインがカッコよく、性能も良い電動ガンなのでおすすめです!