黒木ノ水岩

黒木ノ水岩

自分の経験や実体験を元に、商品紹介や様々なHowTo等を紹介していきます。尚、当ブログの利用や掲載内容等により生じた損害等の責任は一切負いかねますので、ご了承下さい。

高評価ゲーミングヘッドセットLB-902を使ってみた!

今回は、低価格帯ながら高評価のゲーミングヘッドセットであるSOULBEATの「LB-902」をレビューして行きたいと思います。

Amazonでは★4の高評価を受けている上にデザインも抜群にカッコいい、個人的にオススメのヘッドセットです。

 

外観のデザイン

こんな感じの箱で届きました。マットな黒に、赤とシルバーのデザインが光る本体の画像がプリントされています。

箱の時点で既に十分なカッコよさを放っていますね・・・

f:id:ride_wa:20181208180346j:plain
f:id:ride_wa:20181216162639p:plain


本体は下の画像のように、黒とシルバーを基調とし、ポイントで赤が入るスタイリッシュな配色になっています。

f:id:ride_wa:20181208180337j:plain
f:id:ride_wa:20181208180244j:plain

 

左の写真のように、ハウジングの部分は光沢のあるメタリックな質感になっています。ヘッドバンドの上部には、右の写真のように「SOULBEAT」の刻印があります。

ヘッドバンドは自動伸縮するため、装着するだけで頭のサイズにピッタリ合ってくれます。

f:id:ride_wa:20181216134516j:plain
f:id:ride_wa:20181208180408j:plain

 

フックに引っ掛けて保管できる!

このようなワイヤータイプのヘッドセットは、左の写真のようにフックに引っ掛けて保管しておけるのでとても助かります。

右の写真のように、吸盤フックを2個テーブルの下にくっつけるだけでヘッドセットハンガーになるのでオススメです。

f:id:ride_wa:20181214231726p:plain
f:id:ride_wa:20181216135832p:plain

 

ちなみに、使用している吸盤フックは下記の製品です。2個入りで300円程度なので安く、吸着力も高いのでオススメです。(耐荷重1kg)

 

外部コントローラと接続端子

左の写真のように、外部コントローラは細身ながら、「ボリューム調節」「マイクのON/OFF切り替え」が行えます。

接続端子は4極ステレオミニプラグのみとなっています。本体を光らせる為だけのUSBは邪魔だと思っていたので、プラグだけなのは嬉しいですね。

また、右の写真のような4極→3極(マイク/ヘッドホン)の変換ケーブルも付属しています。

f:id:ride_wa:20181208180353j:plain
f:id:ride_wa:20181208180315j:plain

 

コードの部分は編み込みになっているので、柔軟で断線リスクも少なく耐久性に問題はなさそうです。

 

装着感・防音性能

装着感は、本体も軽量で左右の側圧も強くなく、長時間プレイしていても問題ありませんでした。

メガネとの干渉もなく、まるで何も付けていないような感じで装着感はとても快適です。

 

左の写真のように、ヘッドバンドの部分が赤色の薄いクッションになっているため、頭への負担を軽減してくれます。

また、右の写真のようにイヤーパッド無数の穴が空いた通気性の良いタイプで、ムレにくい構造になっています。

f:id:ride_wa:20181208180252j:plain
f:id:ride_wa:20181208180257j:plain

 

防音性能はそこまで高くなく、聞こえすぎず聞こえなさすぎずといった感じです。

 

気になる音質は?

やや高音よりのフラットな音質だと思います。低音も高音もバランス良く聞こえますが、どちらかと言うと「シャリ」寄りかなといった感じです。

 

FPSでは足音などもよく聞こえますし、定位も45度くらいの分解能で掴める感じですね。

高音が強調されているおかげで、銃を構えるときの「カチャッ」という音も良く聞こえます。

 

やや高音寄りとはいえフラットに近い音質なので、ゲームはもちろん映画や音楽鑑賞などの用途でも特に問題ないかと思います。

 

マイクの性能は?

マイクは、まだ使用した事がないので、使用してみたら追記しようと思います。

 

総評

  • 価格:★★★★☆
  • デザイン:★★★★★
  • 装着感:★★★★★
  • 防音性能:★★★☆☆
  • 定位感:★★★☆☆
  • 高音:★★★★★
  • 低音:★★★★☆
  • マイク音質:不明

 

個人的に一番気に入っているのは、何と言ってもそのデザインのカッコよさです。色の組み合わせも外観デザインもどストライクです。

これよりカッコいいゲーミングヘッドセットは、ゼンハイザーのGSP600ぐらいだと思ってます。

 

前回レビューした「BUTFULAKE」と比べると銃声や爆発音などの迫力は劣りますが、高音もしっかり強調されているので聞き取れる音の種類は多いかな、という感じです。

防音性能や定位感はどちらも同じような感じですね。装着感は、LB-902の方が良いと思います。

kurokinomizuiwa.hatenablog.com

 

価格もそこまで高くないので、デザインが気に入った方は是非入手してみてください!

 

番外編:Astro MixAmp Pro TRと組み合わせて使ってみた

PS4で使うなら定番のアンプであるAstroのMixAmpと組み合わせて使ってみました。

 

感想は…素晴らしかったです。

元々がフラットに近いお陰か、MixAmpと組み合わせるとイコライザの設定がいい感じに効いてくれます。

BUTFULAKEもMixAmpで聴いてみましたが、やはりLB-902の方がアンプとの相性は良い感じですね。

 

余談ですが、MixAmpはこのような低価格帯のヘッドセットでもある程度のレベルまで音質を引き上げてくれるのと、バーチャルサラウンド化もしてくれるので素晴らしいですね。

もっと早くに購入すれば良かったと後悔するほどです…

後ほど、MixAmpの詳しいレビューを書こうと思います!