黒木ノ水岩

黒木ノ水岩

自分の経験や実体験を元に、商品紹介や様々なHowTo等を紹介していきます。尚、当ブログの利用や掲載内容等により生じた損害等の責任は一切負いかねますので、ご了承下さい。

【VAPE】非喫煙者の初心者にピッタリなCaliburn KOKOの紹介!

今回は、非喫煙者で「VAPEを始めてみたい!」という方にピッタリな、UWELL社製のCaliburn KOKOを紹介します。

※VAPEは満20歳以上の方を対象に販売しており、未成年の方は購入できないのでご注意ください!

 

VAPEと言えば、ここ数年で流行した味付きのリキッドを熱した蒸気を吸い込み、味を楽しむ電子タバコですよね。

 

ニコチン0、タール0で煙を楽しめる事から、主に喫煙者の禁煙目的で普及していますが、非喫煙者にも大人の嗜好品として普及しています。

 

ただし!ちゃんとキットを選ばないと、味がほとんどしない煙が出るだけのデバイスと化してしまうので要注意です。

 

そんな訳で、今回は特に非喫煙者の方におすすめなCaliburn KOKOを紹介したいと思います! 

 

 

Caliburn KOKOの特徴

簡単かつお手軽なPod型ベイプ!

Caliburn KOKOは、ベイプの中でも最近主流となってきた「Pod型」と呼ばれるタイプのベイプになります。

 

Pod型のカートリッジにリキッドを入れ、本体にセットして吸うだけなので、扱い方がとても簡単です。

また、使ってるうちに味が焦げ臭くなってきたら、新しいPodに交換するだけなので、煩わしいメンテナンスが一切不要です。

 

これが、自分でアトマイザーを変えたりW調節やエアフローの調節ができるBox型だと、選択肢が多すぎて初心者には最適解が分からないため、「高いの買ったのに思ったより味が出ない…」なんて事になりかねません。

というか私がそうでした(笑)

 

その点、Pod型だと指定のポッドにリキッドを入れて吸うだけの簡単仕様で、尚且つKOKOの場合大抵どんなリキッドも美味しく吸えるため、ベイプ初心者の方に大変オススメです!

 

味が濃くて美味しい! 

味はめっちゃ濃くて美味しいです。

 

実は、これを買う数年前に、以下のようなスティックタイプのカートリッジ式電子タバコを買った事があるのです。

煙は楽しめるので、タバコの真似事はできるのですが、味が薄く殆ど感じられませんでした。

なので、当時は「こんなものか」と思い、すぐにやめてしまったのです。

 

しかし、このCaliburnはすごい。

ちゃんと味が出ていて美味しいです。

 

はっきり言って、スティックタイプの100倍以上は出てますね。

これ、決して大げさではなく、最初に吸ったときはあまりの美味しさにニヤケが止まりませんでした。 

 

さらに、スティックタイプよりも煙の量も多く、味だけでなく煙も楽しみたい人にとってもオススメできますね。

 

また、実はベイプはリキッドとの相性があるので、リキッドによっては美味しく吸えない場合があるのです。

 

しかし、色んなリキッドを試しましたが、KOKOは大抵どんなリキッドでも美味しく吸える万能機なので、リキッドを選ばず吸えるのも良いポイントです。

 

デザイン・携帯性が抜群に良い!

このCaliburn KOKO、デザインもオシャレでカッコいいですし、小さくて携帯性も抜群に良いのです。

 

メタリックな本体に、うっすらと刻印されたロゴが映えており、男女問わないデザインとなっています。

f:id:ride_wa:20200524160656j:plain

 

大きさも、スマホの1/3程度しかありませんし、重さも33gなので大変軽いです。

 

付属のチェーンネックレスで首から下げても邪魔にならず、ファッションの一部としても違和感が無いので、携帯性は抜群に良いと思います。

 

スターターキットの紹介 

セット内容

Caliburn KOKOのスターターキット内容は以下の通りです。

  • Caliburn KOKO本体×1
  • 予備交換用カートリッジ(1.2Ω)×1
  • Micro USBケーブル×1
  • 取扱説明書×1
  • チェーンネックレス×1

 

スターターキットのパッケージは、以下の写真の左側の箱になります。

右の小さな箱は、別売りの交換用カートリッジ(4個入)です。

f:id:ride_wa:20200524160739j:plain

 

スターターキットの箱の中身は以下の通りです。

本体の下にある小さな箱の中に、交換用カートリッジ、Micro USBケーブル、ネックレスが入っています。

f:id:ride_wa:20200524160810j:plain

 

左の写真のチェーン式のネックレスは非常にクオリティが高く、これだけで1,000円くらいするんじゃないか?思うほどです。

チェーンを付けると右の写真のような感じで、とてもコンパクトかつスタイリッシュに持ち運べて便利ですね。

f:id:ride_wa:20200524160803j:plain
f:id:ride_wa:20200524160743j:plain

 

外観のデザイン

次に、本体の外観を見ていきましょう。

色は、ブラック/シルバー/レッド/ブルーの4色ありますが、私はレッドを購入しました。

 

表面はメタリックな質感になっており、裏表共に写真のようなロゴが刻印されています。

シンプルなデザインで、とてもオシャレですね。

f:id:ride_wa:20200524160755j:plain

 

上部は、左の写真のようにポッドを差し込む部分になっています。

下部は、右の写真のように充電用のMicro USB差し込み口があります。

f:id:ride_wa:20200524160752j:plain
f:id:ride_wa:20200524160759j:plain

 

左側面は、左の写真のようにネックレスを取り付ける穴が空いてます。

右側面は、右の写真のように小さな穴が2つ空いています。

上の穴が煙を吸い込むときに空気を取り入れる穴、下の穴が電池残量や充電状態を表すインジケーターランプになっています。

f:id:ride_wa:20200524160806j:plain
f:id:ride_wa:20200524160813j:plain


次に、カートリッジ部分を見ていきます。

カートリッジは左の写真のような感じです。私が使ってる途中で撮ったので、リキッドが少し中に残ってますね・・・

黒いキャップを取ると、右の写真のように穴が3つあるので、両サイドのどちらかの穴からリキッドを注入します。※真ん中の穴には入れないでください!

f:id:ride_wa:20200524160747j:plain
f:id:ride_wa:20200524160735j:plain

 

リキッドが無くなってきたらまたチャージして・・・と何度も使用できますが、カートリッジは消耗品なので、吸ってて焦げた味がしてきたら交換時です。

KOKO用のカートリッジは以下から購入できます。 

 

気になる点

全ての点において大満足なCaliburn KOKOですが、気になる点もいくつかあります。

  • カートリッジに当たりハズレがある
  • リキッドの残量が見にくい
  • バッテリーインジケーターのランプが見づらい

 

1番気になるのは、カートリッジに当たりハズレがあるところです。

 

私の場合、本体に最初からついてたカートリッジがハズレでした。

リキッドを入れるとカートリッジの下から液が漏れ、吸うときも結構ジュルりが発生してました。

 

しかし、予備で付いていたカートリッジでは、液漏れもジュルりも無いので、Pod型ベイプでは良くある事ですが当たりハズレがあると感じました。

 

相性抜群!おすすめリキッド

このCaliburn KOKO、大抵どんなリキッドでも美味しく吸える気がします。

少なくとも、私が持っているフルーツ系との相性は申し分ないです。

 

その中でも、特に美味しく吸えてコスパも抜群なおすすめリキッドを紹介します!

 

ちなみに、私がKOKOで試したリキッドは以下の通りです。

有名どころをチョイスしているので、特に初心者の方は参考にしてみてください!

  • 青りんご極
  • メロン極
  • ブルースラッシュ
  • セックスオンザビーチ
  • チョコレートミント

 

りきっどや「青りんご極」「メロン極」

この2つは、国産で美味しいのに激安というコスパ最強リキッドで有名ですが、特にKOKOでは1番美味しく感じるリキッドでした。

それもそのはず、この青りんご極とメロン極は、Pod型でも美味しく吸えるよう調整されているらしいです。

 

KOKOと一緒に買うなら、青りんご極かメロン極のどちらかを買えば、まず間違い無いと思います。

 

もうKOKO使い始めてから1ヶ月経ちますが、数度に「あ〜美味い!」と言ってしまうほどしっかりとした味わいで大変美味しいです。

 

青りんごの方が爽やかな味わいで、メロンの方は甘味が濃縮された感じなので、お好みで選ぶと良いと思います。

 

100mlは1,700円程度ですが、30mlは900円程度なので、まずはお試しで30mlの青りんご極とメロン極を1本ずつ買ってみるのも良いかと思います。

 

その他のおすすめPod型ベイプ

最近発売された、AspireのMinicanもCaliburn KOKOと同様、取り扱いが簡単なPod型ベイプでオススメです。

他の方のレビューを見ると、

  • KOKOよりも味が濃厚に出て美味しい
  • 1,980円という破格の安さ
  • 最小クラスのPod型ベイプ 

とかなり高評価のようです。

 

個人的にはデザイン重視のためKOKOを選択しましたが、見た目を気にしない方や、とにかく手軽に安く始めてみたい!という方には、こちらのMinicanがオススメです。

 

ベイプ購入時の注意点

ベイプは、その殆どが海外製です。

そのため、いわゆるパチモン(偽物)の流通も激しく、購入する際は信頼できる店舗での購入がオススメです。

 

あまりにも偽物流通が激しいせいか、ベイプ製品にはセキュリティコードが貼付けされている事が多く、そこに記載されたナンバーをメーカーのHPで照会することで、本物かどうかを確認する事ができます。

 

そのため、自身でも確認する事はできますが、やはり評価が高く信頼できる店舗での購入が望ましいです。

何かあったときのサポートも手厚い場合が多いですしね。

 

そんな訳で、いつもなら通販サイトはAmazonを使っている私ですが、ことベイプに関しては楽天を使う方がオススメです。

Amazonだと結構出品者が怪しげな海外の人だったりするんですよね・・・

 

楽天であれば、

  • 店舗の評価(レビュー)を見たり、店舗の住所や詳細が見れる
  • 店舗に問い合わせがしやすい(チャットやメールで問合せ可)
  • Amazonとほぼ変わらない安さで品揃えも豊富
  • 売店が日本にあり、実店舗を持つ店もある
  • 送料が無料のものも多い

とベイプに関してはメリットが多いです。

 

参考までに、私がよく使う楽天の店舗を挙げておきます。

  • フレーバーキッチン(実店舗あり)
  • Hilax
  • オフィスエッジ
  • ベプログショップ

 

ベイプでは、購入時にお店のチェックをする!という事を覚えておいて頂ければと思います。

 

まとめ

さて、今回は非喫煙者の初心者にピッタリな電子タバコ、Caliburn KOKOを紹介しました。

 

KOKOのおすすめポイントは、以下の通りです。

  • 取り扱いが簡単で、初心者におすすめなPod型ベイプ
  • 味が濃く、初心者でも美味しく吸える
  • デザインがオシャレで男女問わず使える
  • サイズが非常に小さく軽いので、携帯性が抜群に良い

 

Podにリキッドを入れて吸うだけの簡単仕様で、ベイプ初心者でも手軽に美味しくリキッドが吸える事が最大のメリットですね。

 

また、KOKOに最適なリキッドとして、りきっどやの青りんご極とメロン極をご紹介しました。

 

この2つは、美味しいのに激安というコスパ最強のリキッドで、特にPod型で吸うのに適しています。

更に、国産リキッドなので安心感があるのも良いですね。

 

皆さんも、この機会に是非ベイプを始めてみてはいかがでしょうか?