黒木ノ水岩

黒木ノ水岩

ゲームを中心に様々なものを趣味の赴くままに紹介していきます。尚、当ブログの利用や掲載内容等により生じた損害等の責任は一切負いかねますので、ご了承下さい。

スリムなのに大容量!便利機能満載の多機能長財布を紹介!

今回は、最近の財布のトレンドである便利機能を全て網羅した、ジェントレイルの多機能長財布をご紹介します。

 

この長財布は、大きさも標準的で厚みも少ないスリム設計でありながら、カードや小銭をたくさん収納できる大容量なお財布です。

 

さらに、カード、お札、小銭が見やすく取り出しやすい便利機能が搭載されており、外観も高級感バッチリです。

 

社会人なら、こういうスマートな財布を持っていると周りから一目置かれるかも知れませんね。

価格も1万5千円程度なので、「ちょっと高級な財布にしたい!」という方や、就職祝いや誕生日プレゼントなどに最適だと思います。

f:id:ride_wa:20191116012053j:image

↑こんな感じの化粧箱に入れられて届くので、そのままギフトとして使えます。

 

それでは、以下から早速レビューしていきたいと思います!

 

ビジネスマンに最適なリュックはこちら

kurokinomizuiwa.hatenablog.com

 

 

ジェントレイル財布のスペック

まずは、基本的なスペックを紹介します。

  • サイズ(cm):21×9.5×2.1(横×縦×厚み)
  • 重量:約200g
  • 素材(表面):カーボンレザー
  • 素材(中面):ポリエステル、ビロード
  • カードポケット:14ポケット
  • お札入れ:1ヶ所
  • 小銭入れ:1ヶ所
  • フリーポケット:2ヶ所

 

大きさや重さは、普通の長財布と同じくらいか少し大きいくらいだと思います。

バイブルサイズの手帳と比べると、長さは同じくらいですね。

f:id:ride_wa:20191116010250j:image

 

厚みも2.1cmとラウンドファスナー式の財布にしては薄い方だと思います。

f:id:ride_wa:20191116010258j:image

 

ジェントレイル財布のココがスゴい!

最新の便利機能を全て搭載!

この長財布の何が素晴らしいかと言うと、最近の財布に取り入れられている便利機能を全て網羅している点です。

 

財布の構造は、大きく「全体」「カード入れ」「お札入れ」「小銭入れ」の4つに分かれています。

この長財布は、その全てに便利機能が搭載されているのです!

  • 全体:180度近く開き、全体が見やすいアコーディオン式の開閉方式
  • カード入れ:カードが見やすく、取り出しやすい蛇腹式
  • お札入れ:お札が取り出しやすい風琴マチ
  • 小銭入れ:小銭が見やすく、取り出しやすいボックス(ギャルソン)型

 

それでは、この4つが実際にどのようなものなのかを詳しく見ていきます。

 

ガバッ!と開くアコーディオン

普通の財布だと、めいいっぱい開いても90度程度しか開くことができず、中身が見づらかったり取り出しづらい事がありますよね。

 

しかし、アコーディオン式の場合は、なんと180度近くまで財布を開くことができるのです。 

f:id:ride_wa:20191116010336j:plain


これにより、カードやお札、小銭などの財布の中身が一度に見渡せる上に、取り出しやすくなるという訳ですね。

f:id:ride_wa:20191116010401j:plain

 

蛇腹式のカード入れ

カード入れが普通のポケット式ではなく、蛇腹状の独立ポケットになっています。

 

通常のポケット式だと、ポケットの深さによってはカードの露出が少なく、何のカードか分かりづらい事があります。

また、他のカードに圧迫されたり、ポケット自体が固かったりして、カードが取り出しづらい事がよくありますよね。

 

一方、蛇腹式の場合は、写真ように広げる事ができるため、カードの露出部分が大きく、何のカードがどこにあるのか分かりやすい形になっています。

さらに、個々のポケットが広がるため、他のカードに圧迫される事なく、スムーズにカードを取り出せるのです。

f:id:ride_wa:20191116010429j:plain
f:id:ride_wa:20191116010517j:plain

 

このように、蛇腹式のカード入れは、カードが見やすく取り出しやすい構造になっているのです。

 

風琴マチのお札入れ

通常、お札入れは両脇のマチ部分が内側に折り畳まれていますよね。

 

しかし、これだとお札が折り畳まれた部分に引っかかって出し入れしづらいですし、お札のカドが折れ曲がってしまう事が多々あると思います。

 

そこで考えられたのが、風琴マチという方式です。

 

風琴マチは、写真のように内側ではなく外側にマチを設けているので、お札が引っかからないのです。

そのため、お札の出し入れがとてもスムーズで、カドが折れ曲がってしまう心配もありません。

f:id:ride_wa:20191116010851j:plain
f:id:ride_wa:20191116010916j:plain

 

このように、風琴マチは、お札の出し入れがしやすい構造になっている訳ですね。

 

ボックス(ギャルソン)型の小銭入れ

小銭入れの部分が、折りたたみ式のボックス状になっているものをボックス(ギャルソン)型と言います。

f:id:ride_wa:20191116012443j:image

 

普通は、チャックが付いたポケット状になっていますよね。

 

しかし、これだと小銭が縦向きに入るため、似た色の小銭同士が判別しにくいと思います。

特に、100円と50円なんかは分かりづらいですよね。

 

一方、ボックス型の場合、写真のように小銭が横向きに入りますし、ガバッと開いて見える範囲も広げられます。

f:id:ride_wa:20191116010954j:image

 

そのため、小銭の判別がしやすく、取り出したい小銭を素早く取り出せるのです。 

 

このように、ボックス型は小銭を見やすく取り出しやすい構造になっている訳ですね。

 

スリムなのに大容量!

さて、ここまで多くの便利機能を搭載しながら、実はスリムで大容量でもあります。

 

カードポケットは、

  • 通常ポケット×6
  • 蛇腹ポケット×6
  • マルチポケット×2

の計14ポケットあります。

 

しかし、この14ヶ所のポケット以外にも、レシートなどが入れられるフリーポケットにもカードを入れられます。

f:id:ride_wa:20191116011625j:image

 

私の場合、フリーポケットにも入れて合計24枚ものカードを収納する事ができました。

 

流石に小銭などが多くなってくるとキツくなるかと思いますが、ファスナーも変形する事なく閉まります。

 

正直、こんなにカードが入ると思っていなかったので驚きました。

 

お札も風琴マチがかなり広がりますし、小銭入れもボックス型なのでスペースが広く、お札も小銭もかなり入れられると思います。


f:id:ride_wa:20191116011701j:image

f:id:ride_wa:20191116011705j:image

 

さらに、こんなに大容量なのに、大きさは普通の長財布と同じくらいしかありません。

厚みも2cm程度と大変スリムです。

 

そのため、かさばる事なく大変手軽に持ち運べるのです!

 

高級感のあるカーボンレザー素材!

表面がカーボンレザー素材になっており、お値段以上の高級感が感じられます。

f:id:ride_wa:20191116011745j:image

 

また、個人的にカーボンレザーは見た目がオシャレなだけでなく、指紋がベタベタ付いて汚れるのを防げるので好きですね。

耐摩耗性も高いとの事で、劣化しにくく長く使えると思います。

 

ちなみに、普通の革素材が良い人は、イタリアンレザー(牛革)タイプもあるので、そちらを選ぶと良いと思います。

 

レザータイプは、ブラック以外にブラウンもあります。

表面のブラウンと中のブルーのコントラストが美しくオススメです。

 

ちなみに、ちょっと高級な栃木レザーを使ったバージョンもあります。

こちらは、ブラック、ブラウン、ネイビー、キャメル、オレンジの5種類あり、デザイン性に富んでいます。

オレンジやキャメルなんかは、女性にもピッタリな色なので、プレゼントすると喜ばれるかもしれませんね。

 

実際の使用感 

実際の使用感としては、カード、お札、小銭全てが見やすく取り出しやすかったので、想像していた通りの使いやすさでした。

会計でモタつく事もなく、スムーズに行えるようになり、とても助かっています。

 

見た目もチープさがなく高級感があるため、所有欲も十分に満たしてくれています。

 

さらに、思いの外便利だったのは、ボックス型小銭入れのフタ部分にあるマルチポケットでした。

f:id:ride_wa:20191116011815j:image

 

よく使うポイントカードを入れておけば、小銭を出す時に一緒に取り出せるので、お会計がとても楽で良いですね。

 

気になる点

何にでも欠点や気になる点はあるものですが、この長財布に関しては1点だけですね。

 

それは、小銭入れのボックスがボタンなどで止まっていない事です。

ボックス型では、よく下の写真の◯の箇所にボタンなどが付いていますが、この財布では付いていません。

f:id:ride_wa:20191116012256j:image

 

財布を開いている時、不意に落としてしまった場合に小銭が散らばってしまう不安があります。

 

また、財布にカードなどを入れず、小銭だけを入れたままファスナーを閉めて思いっきり振ってみたところ、小銭がいくつかボックス外に出てしまっていました。

ファスナーがあるので、小銭がカバンの中に散乱する事はないのですが、ファスナーを開けた瞬間こぼれ落ちる可能性はあります。

 

ただ、そのあとカードなどを入れて内圧を高めてやると、思いっきり振っても小銭はこぼれませんでした。

 

ボタンで止めてないのは、財布を開いた時に素早く小銭入れも開けるようにしているからだと思うので、一長一短ですね。

 

その他のおすすめ長財布

今回も、長財布選定にあたり、色々調べた中で購入候補となった他の財布を紹介します。

 

小銭とレシートの自動仕分け機能付き財布

個人的に便利だな、と思ったのが、この小銭とレシートを自動で仕分けしてくれる財布です。

 

横長のポケットの下半分に隙間ができており、レシートと小銭を入れると、小銭だけが隙間から隣の小銭ボックスへ移動するという仕組みです。

 

その他のスペックは以下の通りです。

  • サイズ(cm):20×9.5×2.5(横×縦×厚み)
  • 重量:約220g
  • 素材(表面):牛革
  • 素材(中面):PU、ポリエステル
  • 開閉方式:アコーディオン
  • カードポケット:18ポケット(通常×6、蛇腹×10、マルチ×2)
  • お札入れ:1ヶ所(通常マチ)
  • レシート入れ:1ヶ所(通常マチ、自動仕分け式)
  • 小銭入れ:1ヶ所(ボックス型)
  • フリーポケット:4ヶ所(内側×3、外側×1)

 

今回紹介したものと比較すると、風琴マチではない事と、表面がカーボンレザーでない事以外は、殆ど同じかそれ以上の性能です。

カラーバリエーションも豊富で、メンズ・レディース両方に対応可能です。

 

価格も、6,000円程度と安く、Amazonレビューの評価も高いので、私のようにマチやカーボンに拘らないなら、大変おすすめな製品です。

 

ストラップ付きカーボンレザー財布

次は、今回紹介した財布と殆ど同じ機能を持つカーボンレザー財布です。

 

 

スペックは以下の通りです。

  • サイズ(cm):20.5×10.5×3(横×縦×厚み)
  • 重量:約250g
  • 素材(表面):カーボンレザー
  • 素材(中面):ポリエステル、牛革
  • カードポケット:16ポケット(通常×6、蛇腹×10)
  • ICカードポケット:1ヶ所
  • お札入れ:2ヶ所(通常マチ)
  • 小銭入れ:1ヶ所(ボックス型)
  • フリーポケット:2ヶ所

 

サイズが一回り大きくなりますが、その分ポケットの数も多く、大容量になっています。

また、外側にICカードポケットがあったり、ストラップが付いているのは、地味に嬉しい所です。

 

私の場合は、デザインも中身がワインレッドになっていて大変好みだったのですが、風琴マチではなかったので見送りとなりました。

 

価格も6,000円程度と安く、風琴マチに拘りが無ければ、こちらもおすすめの財布です。

カラーも他にブラックとピンクがあるので、男性にも女性にもおすすめです。

 

風琴マチカーボンレザー財布

最後は、風琴マチのカーボンレザー財布です。

 

 

スペックは以下の通りです。

  • サイズ(cm):21×10×2(横×縦×厚み)
  • 重量:約200g
  • 素材(表面):カーボンレザー
  • 素材(中面):PVC、ポリエステル
  • カードポケット:18ポケット(通常×6、重ね入れ×10、マルチ×2)
  • お札入れ:2ヶ所(風琴マチ)
  • 小銭入れ:1ヶ所(ボックス型)
  • フリーポケット:2ヶ所

 

こちらもジェントレイルの財布と殆ど同じですが、カードポケットが蛇腹式ではなく、横にずらして重ね入れするタイプになります。

 

恐らく、このタイプでもカードが見やすく取り出しやすいとは思いますが、私の場合は蛇腹の方が良かったので、見送りとなりました。

 

カラーバリエーションは、ブラック、ネイビー、グレーの3種類と男性向けですが、7,000円程度と安価なので、風琴マチ財布をお探しの方にはおすすめです。

 

まとめ

今回は、ジェントレイルの多機能長財布を紹介しました。

 

「せっかくなら、便利機能が沢山ある機能的な財布が欲しい!」というコンセプトで、一から探した末に選んだ財布です。

そして、たどり着いた条件が、

  • 蛇腹式カードポケット
  • 風琴マチお札入れ
  • ボックス型小銭入れ

の3つでした。

 

さらに、これらを網羅しつつコンパクトで、かつカーボンレザーだと良いな…という事でジェントレイルの財布に行き着きました。

 

欲を言えば、個人的にブラック×レッドの組み合わせが好きなので、中がレッドのカラーバリエーションもあれば最高でしたね。

ブルーでも全然カッコいいのですが。

 

便利機能が詰まっているので、就職祝いなどのお祝い事やプレゼントにも最適だと思います。

気になった方は、是非チェックしてみて下さいね! 

 

軽量で大容量!出張にも適した拡張型ビジネスリュックの紹介!

今回は、普段の通勤だけでなく宿泊出張にも適したBOPAI社製のビジネスリュックを紹介したいと思います。

 

このリュックは、数万円するのが普通なビジネスバッグの中でも1万円程度と安価であり、丈夫で軽量なのに大容量という機能性に富んだリュックです。

 

ビジネスマンなら、普段の通勤だけでなく、時には1泊〜3泊程度の出張もありますよね。

 

そんな時、通勤ではスリムに、宿泊出張では大容量に使えるバッグがあったら便利だと思いませんか?

 

私自身、通常勤務が8割、短期出張が2割程度なので、出張のたびに別のバッグを持っていくのがとても面倒でした。

しかし、大容量のバッグは重いし大きくて普段の通勤に不便…というジレンマがあります。

 

今回紹介するビジネスリュックは、そんな問題をまとめて解決してくれるため、1〜3泊の短期出張がある方にピッタリな製品になっているのです!

 

また、デザインもカッコよく、就職祝いやプレゼントにも最適だと思います。

 

Amazon楽天などの通販サイトでも非常に人気が高く、高評価も多いため、気になった方は是非チェックしてみて下さい!

 

それでは、以下から詳しくレビューして行きたいと思います。

 

BOPAI製リュックのスペック

まずは、このリュックのスペックについて紹介したいと思います。

  • サイズ(cm):30×15×44(幅×奥行き×高さ)
  • 重量:1.09kg
  • タイプ:2way
  • 素材:マイクロファイバーレザー

 

サイズや重量に関しては、他のビジネスリュックと同じか少し小さめで軽いかと思います。

しかし、他と異なるのは、その機能なのです!

 

それでは、以下から詳しく紹介していきます。

 

ビジネスリュックのココがスゴい!

軽量でスリムなのに大容量!

まず、このリュックを手に取って感じたのは「思ったより全然軽い」でした。

本当に1kgもあるのか疑いたくなる軽さです。

 

また、奥行きは15cmほどありますが、こちらも思ったよりスリムで、通勤の邪魔になりませんでした。

 

さらに、こんなに軽くてスリムなのに、とても大容量なのです。

その秘密は、裏側のジッパーにありました。

f:id:ride_wa:20191106210903j:image

 

ジッパーを下すと、6cmほどリュックの幅を広げられるのです!


f:id:ride_wa:20191106205911j:image

f:id:ride_wa:20191106205915j:image

 

これにより、リュックの容量を約50%アップさせる事ができ、更にたくさんの荷物を入れられるようになります。

 

実際、拡張前でも書類と1泊程度の荷物は入るため、拡張後は2泊〜3泊程度の荷物は入ると思います。

 

この拡張機能のおかげで、軽量スリムなのに大容量が実現できている訳ですね。

普段の通勤も出張も1つのリュックでこなせて、大変便利だと思います!

 

シンプルでオシャレなデザインで男女問わず使える!

このリュック、デザインがシンプルなのにとってもオシャレなんですよね。

落ち着いた大人の雰囲気で、客先に背負って行っても全く問題ないです。

 

ビジネスリュックと言えば、ゴツくてオジサン向けなデザインが多いですよね。

 

一方、このリュックは黒を基調としたシンプルでスマートなデザインになっており、ゴツさを感じさせません。

f:id:ride_wa:20191106205949j:image

 

前面の一部が革のような質感で高級感もあり、チャックの部分の裏地が赤色になっていて地味すぎず派手すぎないアクセントになっています。

f:id:ride_wa:20191106210035j:image

 

また、中の裏地は青色になっており、ポケットの部分は赤色の生地が使われているため、とてもカラフルです。

f:id:ride_wa:20191106210014j:image

 

このようにさり気なくオシャレなデザインなので、男性だけでなく女性でも使いやすいのではないかと思います。

 

サイドポケット付きで折り畳み傘などを収納できる!

実は、2Wayや3Way対応だったり、拡張機能付きのものは、サイドポケットのないリュックが多いのです。

 

その点、このリュックは外にサイドポケットがあり、折り畳み傘やペットボトルを収納する事ができます。

下の写真のように、サイドのジッパーをおろす事で、ポケットが現れます。


f:id:ride_wa:20191107215836j:image

f:id:ride_wa:20191107215830j:image

 

特に折り畳み傘は、濡れた状態のものをリュックの中にしまいたくないので、サイドポケットは大変ありがたいですね。

 

丈夫で形崩れしづらく、高品質

1万円強するので、当たり前かもしれませんが、値段に違わず作りがとてもしっかりしているのです。

 

電車の中で座っている時などに、リュックの上にアゴを乗せて寝ても凹まないくらい丈夫で、形崩れの心配も無さそうです。

また、高さもちょうど良いので、電車の中で抱えて爆睡できます。笑

 

もちろん、中の書類も折れ曲がる事なく持ち運び可能です。

 

また、縫製も大変綺麗で、数千円の安いバッグに良くあるほつれや糸の飛び出し等もありません。

チャック部分も丁寧に作られているので、変に布が挟まったりする事もありません。

 

クオリティについては、全く問題ないので、安心して良いと思います。

 

その他の機能

ここでは、上記で紹介しきれなかった、その他の機能について書きたいと思います。

 

高い防水性能

まだ雨の中で使った事が無いのですが、高い防水性を持った素材で作られています。

 

また、耐摩擦性も高いようなので、表面がボロボロになりにくいかなとも思います。

この辺は、今後時間が経った後にどうだったか追記したいと思います。

 

キャリーケース用固定バンド

リュックの背面に、キャリーケースの持ち手部分に通す用のバンドが付いています。

f:id:ride_wa:20191106210357j:image

 

これにより、キャリーケースにリュックを固定して一緒に持ち運ぶ事ができます。

 

盗難防止用ポケット

背中の下の部分に、盗難防止用の隠しポケットがあります。

 

キャリーケース用バンドの下にチャックがあり、ひと目見ただけでは分からない作りのため、財布やパスポート等の貴重品を入れるのに最適です。


f:id:ride_wa:20191106210354j:image

f:id:ride_wa:20191106210530j:image

 

最近、電車の中などでリュックのチャックを開けて盗られるケースも多いようなので、盗難防止用のポケットがあると安心ですね。

 

2Way機能(手提げカバン)

サイドに持ち手があるので、横向きにして手提げカバンとしても使えます。

f:id:ride_wa:20191106210649j:image

 

また、このときショルダーベルトが邪魔にならないように、ベルトの金具を外して背面のポケットに収納する事ができます。


f:id:ride_wa:20191106210813j:image

f:id:ride_wa:20191106210725j:image

f:id:ride_wa:20191106210730j:image

 

手提げカバンモードは、飛行機や新幹線に乗る際、荷物を上に収納するときに便利です。

また、取り回しも良くなるので、荷物の出し入れの際、手間取って他の人に迷惑をかける事もありません。

 

USB充電

外側にUSBポートが付いているため、リュックの中にモバイルバッテリーを入れたまま充電する事ができます。

 

さらに、USBポートが横向きに付いており、背中側に抜差し口があるため、ケーブルが抜き差ししやすいのも地味に嬉しいポイントです。

f:id:ride_wa:20191106210957j:image

 

ちなみに、中にモバイルバッテリー用のポケットもあるので、バッテリー自身もスッキリ収納することができます。


f:id:ride_wa:20191106211118j:image

f:id:ride_wa:20191106211122j:image

 

ショルダーベルトのカードポケット

ショルダーベルトに、1〜2枚程度のカードを入れられるポケットが付いています。


f:id:ride_wa:20191106211227j:image

f:id:ride_wa:20191106211231j:image

 

交通系カードなどを入れておくと便利かもしれませんね。

 

PC収納用ポケット

メインの収納スペースに、15.6インチまでのPCを収納できるポケットがあります。

f:id:ride_wa:20191106211254j:image

 

ポケットは衝撃吸収素材で作られており、PCを衝撃や曲げ等からガードしてくれます。

 

その他の外観

上記で紹介していなかった部分の外観について、写真で紹介します。

 

Amazonからは、以下の袋に入った状態で届きました。

f:id:ride_wa:20191106211856j:image

 

前面の縦のチャックを開けると、中はこんな感じになっています。

インナーポケット等はありません。
f:id:ride_wa:20191106211955j:image

 

前面のラウンドファスナーを開けた中身はこんな感じです。

こちらも、インナーポケット等はありません。
f:id:ride_wa:20191106211950j:image

 

上記で紹介したメインの収納スペースのポケットになります。

ペンが挿せる部分は、フリクションが余裕で収まる大きさです。

f:id:ride_wa:20191106211936j:image

 

上記のポケットの上部にあるファスナーを開けると、隠しポケットが出現します。
f:id:ride_wa:20191106211943j:image

 

ショルダーベルトの収納部分です。

口の部分はあまり広がりませんが、底が深いので雑誌などを入れたりできると思います。
f:id:ride_wa:20191106211946j:image

 

あと、何故かオマケに多機能USBケーブルが付いてきました。

右のカードはリュックの取扱について書かれていました。
f:id:ride_wa:20191106211939j:image

 

背負った感触

背負った感触はとても良いです。

荷物をたくさん入れても、あまり重く感じないほどです。

 

ショルダーベルトの当たり方も違和感なく、痛くなったり肩が疲れやすかったりという事はありませんでした。

 

夏場は試していませんが、通気性もよくムレにくいようなので、使ってみたら感想を追記したいと思います。

 

気になる点

全体的にとても素晴らしいリュックなのですが、気になる点が4つほどあります。

 

1つ目は、中のポケットの数が少ない事です。

メインスペースと前面の収納スペースにも、あと2つぐらいポケットが欲しいと感じました。

 

2つ目は、リュックを地面に置いたとき、地面と直接触れないようにするクッションが欲しいなと思いました。

2Wayの場合は難しいでしょうけどね…

 

3つ目は、PCやモバイルバッテリーの収納ポケットに落下防止用のバンドがない事です。

あると、PCやモバイルバッテリーをリュックの中に固定できて安心かなと思います。

 

4つ目は、メイン収納スペースのチャックが途中までしか開かない事です。

スーツケースのように、下まで開けると荷物の出し入れがしやすく便利かなと思いました。

 

ポケットの数は、人によっては致命的かも知れませんが、他はさほど重要ではないと思います。

これらが気にならない方には、大変おすすめです。

 

他の拡張機能付きビジネスリュック

ここでは、私がビジネスリュック選定にあたり、購入候補にしていたリュックについて紹介したいと思います。

 

拡張機能付きの2wayビジネスリュックです。

拡張する事で68%も容量を増やす事ができ、価格も安く7,000円程度で購入できます。

 

さらに、書類・衣類・PC用と収納スペースが3層構造になっています。

私は、若干大きく1.3kgと重いのと、デザインの面でBOPAIの方を選びましたが、3泊以上の出張によく行く方はこちらがおすすめです。

 

こちらも、機能などについてはSUNOGEのリュックとほぼ同じです。

価格は、こちらの方が若干安いです。

 

こちらは、今回紹介したBOPAI製と大きさや重さはほぼ同じです。

1.2kgと若干重いですが、収納スペースはSUNOGEと同様3層式で、拡張後は約75%も容量を増やす事ができます。

 

私の場合は、デザインのカッコよさとサイドポケットの差でBOPAI製にしましたが、こちらでも良い方は、価格も7,000円程度と安いためおすすめです。

 

こちらは、4,000円程度と大変安価に購入できる拡張機能付きビジネスリュックです。

写真で見た限りフニャッとなるタイプのようですが、安価なものをお探しの方にはおすすめかと思います。

 

まとめ

今回は、ビジネスリュックについて紹介しました。

 

ビジネスバッグの選定にあたり、今回もAmazonで様々なバッグを調べましたが、総合的な良さでこちらの製品を選びました。

 

ビジネスバッグって、どれも結構重かったり、普段の通勤で使うにはデカすぎるんですよね。

その点、このリュックは1kgとビジネスバッグの中では軽量で、かつ拡張機能で容量を増やせるのでドンピシャでした。

 

さらに、2wayバッグには珍しくサイドポケット付きで、折りたたみ傘が入るのは個人的に大変ありがたかったです。

 

製品自体のクオリティも数万円のビジネスバッグに劣りませんし、デザインもカッコよく使用感も素晴らしかったため、良い買い物ができたと思っています。

 

実際、同僚の女の子に「そのビジネスリュックカッコいいですね!」と褒められてしまいました^^ほんとに実話ですよ!

さらに、「私も同じのが欲しい」と言ってたので、やはり女性目線から見ても良いデザインのようです。

 

安くて高品質でありながら、見た目のデザインも優れているため、就職祝いやビジネスマンへのプレゼントに喜ばれると思いますよ!

 

良質なビジネスバッグをお探しの方は、ぜひ手に取ってみて下さいね!

 

意外と便利!AmazonのEcho DotでAlexaとの生活を満喫してみた!

今回は、最近話題のスマートスピーカーであるEcho Dot(第3世代)をレビューしたいと思います。 

 

Echo DotはAmazonが開発したスマートスピーカーで、人工知能であるAlexa(アレクサ)を搭載しています。

「アレクサ、◯◯して」や「アレクサ、◯◯を教えて」などと話しかけるだけで色んな事をしてくれます。

 

これが思ったよりも便利で、思ったより色んな事が可能です。

 

例えば、Amazon Musicと連携して色んな曲をかけたり、リマインダーやアラームを設定したり、天気や交通情報を聞いたり・・・

 

今回は、そんなEcho Dotのレビューと便利な使い方について紹介したいと思います!

 

 

Echo Dotのココがスゴい!

声だけで操作できる

スマートスピーカーの利点は、話しかけるだけで動くという事です。

声だけで操作できるので、リモコン等による手動操作が一切不要です。

 

そのため、声が届く範囲ならどこからでも操作可能で、リモコンを探す手間も要りません。

 

これが意外と便利で、例えばアラームを設定した場合「あと5分・・・」が声だけで設定できてしまうのです。

リマインダーを設定する際も全て音声操作で設定できますし、設定した内容はAlexaアプリで外出時でも確認可能です。

 

手動操作が音声操作に置き換わる事で、まるで執事がいるかのような便利さを感じる事ができます。

 

音声認識の精度がスゴい 

上記に書いた「音声操作」は、音声をちゃんと認識してくれないと意味がありません。

 

その点、Echo Dotの音声認識精度は結構スゴく、ボソボソと喋っても割と認識してくれるのです。

自分はボソボソ喋る上に滑舌も悪いのですが、殆ど認識してくれています。

 

また、聞き間違いも今のところ少ないです。

リマインダーの内容設定で漢字が多少違っている事はありますが、音声で通知される分には問題ありません。

 

ちなみに、Alexaアプリを使えば設定した内容の確認、編集、操作ができるので、細かい修正などはアプリから行えます。

 

音質がスゴい

公式HPでも第3世代になって「音質がアップした」とありましたが、本当でした。

物凄く音質がいいです。

 

音楽はいつもiPhoneから聴いていましたが、段違いです。

さすがスピーカーと言うだけあって、音質は素晴らしいです。 

 

高音もキレイにはっきり聞こえますが、重低音のズンズンくる感じが迫力あって良いですね。

普通にスピーカーとして十分すぎる働きをしている気がします。

 

さらに、手持ちのスピーカーをEcho Dotに接続して使うこともできます。

自宅により良いスピーカーがある場合は、そちらを接続して音楽を聞くことができるため、音にうるさい人でも安心です。

 

スキル追加で無限に機能アップできる

アレクサには、「スキル」と呼ばれる機能があります。

スキルは、スマホで言うところの「アプリ」のようなものです。

 

このスキルを追加していくことで、Alexaができる事をドンドン増やせるのです。

 

スキルはその殆どが無料で公開されており、Amazonのページから簡単に追加する事ができます。

例えば、飛行機の詳細な運行情報を調べる機能を追加したり・・・といった感じです。

 

スキルの数は現時点で1万にも及ぶとされており、今後も増え続けていくと思います。

つまり、無限に機能アップしていけるという事ですね。

 

さらに、Amazonから提供されている開発ツールを使えば、自分でスキルを開発する事もできます。

 

定形アクションが登録できる

アレクサによく聞くことなどは、定形アクションとしてAlexaアプリから登録する事ができます。

 

例えば、朝起きた時にアレクサによく聞く事として、

  • 今日の天気は?
  • 今日の交通情報は?
  • 今日の予定は?
  • 今日のニュースは?

の4つがあったとします。

 

いくら音声操作だからと言っても、この4つを毎朝アレクサに問いかけるのは面倒ですよね。

 

そこで、この4つをまとめて1つの定形アクションとして登録します。

すると、例えば「アレクサ、おはよう」と言うと、先程の4つをアレクサが順に教えてくれたりするわけです。

 

定形アクションを実行する条件もいくつかある中から選べるので、色々いじってみると良いと思います!

 

Echo Dotの便利な使い方

リストとリマインダーで物忘れ防止に!

アレクサには、標準でリストとリマインダー機能が付いています。

 

リストは、単純に設定したカテゴリの中に項目を追加していきます。

リマインダーは、内容と時間を設定すると、指定した時刻に内容を読み上げてくれます。

 

なので、何かタスクが発生した時アレクサに話しかけて登録しておけば、忘れずに記録しておける上、リマインドもしてくれると言うわけです。

 

繰り返し設定で、目覚ましや定期リマインダーに!

アラームやリマインダーで、繰り返しを設定すると目覚ましや定期的に行うリマインダーとして使う事ができます。

 

例えば、平日は6時にアラームするよう設定し、休日は9時にアラーム設定しておけば、毎日適切な時間に起こしてくれます。

アラーム音も何種類かの内から選べますし、代わりに任意の曲を設定する事もできます。

 

また、例えば毎週火曜日が「ゴミ出し」の日であれば、リマインダーの繰り返し設定で毎週指定の曜日・時間にリマインドを流してくれます。

 

このように、自動でアレクサが喋って通知してくれるので、とても便利です。

さらに、聞き逃したときでもAlexaアプリから確認できます。

 

Amazon Musicで便利に音楽鑑賞!

Amazon Musicを契約している人や、Amazonプライムに加入している人は、アレクサに話しかけると色んな曲を自動で流してくれます。

 

例えば、「2015年代のベストヒッツ流して」と言うと、Amazon Musicから適切なプレイリストを探して流してくれます。

Amazon Music

Amazon Music

 

 

Echo Dotは音質も良く音楽鑑賞用途としても大変便利なので、Amazon Musicへの加入を強くオススメします。

 

また、Echo Dotを持っている人限定で、Amazon MusicのUnlimitedが月額980円→380円で使う事ができます。

Unlimitedは、Primeよりも聞ける曲が65倍増えるので、Echo Dotを購入した人はUnlimitedへの加入もオススメですよ!

 

ちなみに、スピーカーの音量の上げ下げも音声操作でできるので、地味に便利です。(笑)

 

スキル&定形アクションでもっと便利に!

上記で紹介したスキルや定形アクションを使うと、さらに便利です。

 

アレクサに標準搭載されているカレンダー(予定)や天気などの他、スキルも定形アクションとして登録する事ができます。

 

よく使う機能とスキルをまとめて定形アクションとして登録し、一言でそれらを実行するように設定してやると便利です。

 

おすすめのスキル

ここからは、アレクサに追加すると便利なスキルを紹介していきます。

随時、便利なものを見つけ次第追加していく予定です。

 

Yahoo!路線

Yahoo!路線アプリと連携させる事で、特定の路線の交通情報だけを教えてもらう事ができます。 

Yahoo!路線

Yahoo!路線

 

 

528究極の癒しミュージック

癒やしミュージックのみを集めたプレイリストを流してくれます。

私の場合は、「アレクサ、おやすみ」と言うとこれが実行されるように設定しています。

528究極の癒しミュージック

528究極の癒しミュージック

 

 

ITmedia NEWS

IT関連に特化したニュースを聞くことができます。

ITmedia NEWS

ITmedia NEWS

 

 

まとめ

スマートスピーカーなんて、わざわざ音声操作する必要あるか?と思っていた時期が私にもありました。

 

実際に使ってみると、思っていた以上に便利です。

ふと思い付いた時に、話しかけるだけで色々やってくれるのがここまでラクとは・・・

 

特に音楽鑑賞とリマインダーはとても便利ですね。

 

Amazon Musicのおかげで、毎日のBGMがとても充実しています。

また、リマインダーは忘れっぽい私にはもってこいでした。

 

実は、Kindleの読み上げなど便利機能はまだまだあるのですが、随時記事を更新して書きたいと思います。

このEcho Dotには色んな可能性がありそうなので、もっと探ってみたいと思います!

 

みなさんも、Echo Dotでアレクサとの生活を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

【はてなブログ】チャット風フキダシの作り方

久しぶりに、当ブログのデザインを大幅に見直しました。

と言っても、見直したのはスマホ版のデザインなので、PC版の方はほとんど変わってないんですけどね。

 

デザイン変更に伴って、カスタマイズした箇所の記事を書いていけたらと思います。

今回は、その第一弾として「チャット風フキダシ」の作り方を紹介します。

 

 

こんな感じでしゃべれます。

 

アイコンはブログアイコンやプロフィールアイコンに使っているものです。

実は、私がポケモンの擬人化で描いたキャラなのですが、何のポケモンか当ててみて下さい^^

 

 

それでは、以下より早速紹介していきたいと思います!

 

チャット風フキダシのコード

チャット風フキダシのデザインは以下の通りです。

そのままコピペで使えるかはご自身のブログデザインによるので、適宜調整してくださいね!

 

デザインCSSはこちら↓

/*↓---- チャット風フキダシ ----↓*/
/* チャットボックス */
.chat-box {
  width: 100%;
  height: auto;
  overflow: hidden; /* floatの解除 */
  margin: 1.0em 0;
}
/* チャットアイコン */
.chat-face {
  float: left;
  margin-right: -64px;
  background-image: url(画像URL);
  background-repeat: no-repeat;
  width: 64px;
  height: 64px;
}
/* フキダシ部分 */
.chat-area {
  float: right;
  width: 100%;
}
/* フキダシ */
.chat-ballon {
  display: inline-block;
  position: relative;
  background: #D9F0FF;
  border-radius: 10px;
  margin: 0 4px 4px 80px;
  padding: 0 0.8em;
  box-shadow: 2px 2px 4px gray;
}
.chat-ballon:after {
  display: block;
  position: absolute;
  content: "";
  top: 18px;
  left: -10px;
  width: 0;
  height: 0;
  border-style: solid;
  border-width: 10px 10px 10px 0;
  border-color: transparent #D9F0FF transparent transparent;
}
/* フキダシ内文章 */
.cat-ballon p{
  margin: 0;
  line-height: 1.0;
}
/*↑---- チャット風フキダシ ----↑*/

オレンジ色の箇所には、フキダシの左側に表示する画像URLを貼って下さい。

◯pxの部分は、画像の大きさと同じ値にして下さい。

また、水色の部分を変えると、フキダシの背景色を変える事ができます。

 

上記のコードをはてなブログの「デザインCSS」に追加したあとは、記事の任意の箇所に以下のHTMLコードを挿入して下さい。

 

HTMLはこちら↓

<div class="chat-box">
  <div class="chat-face"></div>
  <div class="chat-area">
    <div class="chat-ballon">
      <p>ここに文章を書く</p>
    </div>
  </div>
</div>

 

参考にしたサイト様

今回は、以下のサイト様を参考にしました。

vdeep.net

 

変えた部分は、フキダシのアイコン画像を指定する箇所です。

上記のサイト様では、フキダシのアイコン画像のURLをHTMLタグの中で指定していますが、ここではCSSの中で指定しています。

 

こうすることで、アイコンは1つしか設定できなくなりますが、一々アイコン画像を指定する必要がなくなります。

どちらが良いかは、用途によって選んでくださいね!

 

 

それでは、みなさんも楽しいブログライフを!

 

 

超快適!寝ながらゲームを実現する方法!

今回は、誰しも一度は考えるであろう、寝ながらゲームができる環境についてご紹介します。

 

携帯ゲーム機なら寝っ転がって遊べますが、本体をずっと持ってると、手や腕が疲れてしまいますよね。

 

そんな時、今回紹介するグッズがあれば、本体を持つ事なく、快適に寝ながらゲームできる環境が作れるのです!

さらに、ゲームだけでなく動画や映画もベッドに寝たまま観れるので、とっても便利♪

 

完成イメージは、こんな感じになります。

f:id:ride_wa:20191124014522p:image

場合によっては最低でもアームスタンド1つあれば良いので、とっても安くて簡単にできちゃいます。

 

という訳で、早速その人をダメにする環境づくりについて、必要なものや作り方を紹介していきたいと思います!(笑)

 

 

寝ながらゲーム環境のココがスゴい!

モノさえ揃えば簡単に作れるので、とてもお手軽です。

これが実現できると何が嬉しいのか、ポイントを4つに絞って説明して行きますね!

 

簡単に作れて、かつ色んなシーンで役に立つので、是非作ってみて下さい!

 

寝ながら遊べるので疲れにくい!

学校や仕事から帰って来て、「あ〜疲れた〜」という時でも、ベッドにダイブしたまま遊べます。

 

また、風邪やインフルエンザにかかっても寝たまま遊べるので、ヒマな療養中でもゲームが楽しめます。

ただし、やり過ぎには注意してくださいね^ ^;;

 

メガネが無くても裸眼で遊べる!

私自身も目が悪く、常にメガネなのですが、家では極力メガネを外したいですよね。

コンタクトの人も同じなのではないでしょうか?

 

アームスタンドのアームを調節する事で、目とディスプレイの距離をグッと近づける事ができます。

 

そのため、目が悪い人でも、メガネやコンタクトなしで裸眼で遊べるのです。

 

アームの調節も簡単で、裸眼で映像がはっきり見える位置までディスプレイを動かすだけです。

遊ぶたびにディスプレイの位置調整が必要ですが、3秒くらいでできるので、大した手間ではありません。

 

何より、裸眼でプレイできるので、いつ寝落ちしても大丈夫です。笑

 

使わない時はコンパクトに収納可能!

アームスタンドのアーム部分は、ディスプレイを装着したまま折りたためるため、意外と省スペースです。

f:id:ride_wa:20190920175653j:image

 

遊ばない時はアームを折りたたんで収納し、遊ぶ時はまたアームを伸ばすだけなので、セッティングも楽々行えます。

 

ハードを選ばず、幅広いゲームに対応!

PS4、Switch、PC等の据え置きゲームやスマホゲーなど、ほとんど全てのゲームを寝ながらプレイする事ができます。

 

ディスプレイに画面を映す手段さえ用意できれば、どんなハードのゲームでもOKです。

 

スマホや携帯機のゲームの場合は、元々寝ながらゲームできてしまうので、あまりメリットが無いように見えます。

 

しかし、ディスプレイに映す事によって大画面でプレイできますし、スマホの場合は画面ボタンの代わりにBluetoothコントローラでプレイできるので、操作性も向上します。

 

用意するもの

環境構築に必要なものは場合によって異なりますが、基本的に以下の3点です。

  • モバイルディスプレイ
  • アームスタンド
  • ワイヤレスコントローラ 

この中で必須なのはアームスタンドだけなので、人によってはかなり安上がりで済みます。

 

また+αであると便利なものは、以下の2つです。

  • HDMI切替器
  • 結束バンド(マジックテープ型)

 

それでは、これらがどんな時に必要かを踏まえて、1つ1つ説明していきます。

 

モバイルディスプレイ

環境構築のメイン、モバイルディスプレイです。

ただし、以下のような方は必要ありません。

  • PS4やPCなど据え置きゲームを遊ばない方
  • Switchの携帯モードでのみ遊ぶ方
  • PS4をリモートプレイでのみ遊ぶ方

 

逆に、PS4やPCなどの据え置きゲームを遊んだり、据え置きでもリモートプレイが難しいゲーム(FPSなど)を遊ぶ方は必須です。

 

ディスプレイの選定は環境構築の要なので、詳しく解説します。

選定にあたって重要なポイントは以下の6つです。

  • 画面サイズ
  • 解像度
  • リフレッシュレートと応答速度
  • 音声出力
  • 入力端子の数
  • パネルのタイプ

 

画面サイズ

何インチのディスプレイにするか?という事ですが、今回の場合、画面サイズは大きくても小さくてもダメなのです。

 

というのも、寝ながらゲームする場合、必然的に目と画面の距離が近くなるので、大き過ぎると視界に画面が入りきらなくなってしまうんですね。

そんな時はディスプレイとの距離を長くすれば良いのですが、そうすると裸眼でのプレイが難しくなってきます。

 

逆に小さ過ぎると解像度が低く画像が粗くなる傾向がありますし、据え置きゲームをプレイする場合は物足りなさを感じるでしょう。

 

そのため、個人的には9インチ〜11インチ付近のサイズが最適だと思います。

ただし、視界の範囲は個人差があるので、以下の方法で自分に適したサイズを選ぶと良いと思います。

 

<最適な画面サイズの確認方法>

  1. 10インチくらいのサイズに切り取った紙に小さい文字を書く
  2. 両手で紙を持ち、文字が見えるギリギリの距離を探す
  3. この時、紙の全体がどの程度視界内に収まっているかを確認する

紙全体がぴったり収まっていれば10インチ、余裕で収まっていれば11インチ、紙の一部が収まっていなければ9インチを選ぶ…と言った感じです。

 

Nintendo Switchを持っている人は、携帯モードで使う分にはディスプレイが必要ないので、試しにアームスタンドだけ買ってセッティングしてみるのも良いと思います。

 

解像度

ディスプレイの解像度は、1920×1080あれば十分です。

 

解像度は高ければ高いほど画像は綺麗になりますが、PS4はそもそも1920×1080までしか対応してません。

Switchなどの他のゲーム機であっても、このくらいの解像度があれば十分に綺麗です。

 

リフレッシュレートと応答速度

リフレッシュレートと応答速度は、FPSゲームをする人にとっては特に重要です。

リフレッシュレートは高く、応答速度は小さい方が、動きがより鮮明に滑らかに見えるので良いとされています。

 

しかし、PS4はリフレッシュレートが60Hzまでしか対応してませんし、殆どのゲームの場合、リフレッシュレートは60Hz、応答速度も10msあれば十分です。

 

よほどのFPSガチ勢プレイヤーでもない限り、上記のスペックで十分と思って良いと思います。

 

音声出力

普通のゲームをプレイするなら、スピーカーがディスプレイに内蔵されているものが便利です。

音にこだわりのある人は、イヤホンジャックがあるものが良いと思います。

 

私の場合、PS4FPSをするためにMixAmpを使っているので、この辺はあまり気にしませんでしたが、スピーカーとイヤホンジャックの両方付いてると大変便利です。

 

入力端子の数

これは、複数のゲーム機のゲームをプレイしたい人は気をつけるべきポイントになります。

 

例えば、PS4とSwitchを両方持っていて、どちらのゲームも寝ながらプレイしたいとします。

このとき、映像の入力端子が1つしか無いと、遊ぶゲーム機を変えるたびにケーブルの差し替えが必要になるので大変不便です。

 

なので、複数ゲーム機で遊ぶ予定のある方は、以下に紹介するHDMI切替器を買うか、最初から複数の入力端子があるディスプレイを買うと良いと思います。

 

パネルのタイプ

映像が表示されるパネル部分がどのようになっているか?という事は、ゲームの快適さに直結する重要ポイントです。

パネルのタイプで注目すべき点は、以下の2つです。

  • パネルの駆動方式
  • パネルの表面処理

 

パネルの駆動方式はディスプレイの色の見え方に影響します。

駆動方式は主に2種類で、TN方式IPS方式があり、おすすめはIPS方式です。

 

TN方式は安価ですが、少し角度を変えて見ると色が変わって見えたり、黒色が白っぽく見えてしまうので、ディスプレイの位置調整が難しくなります。

 

その点、IPS方式はTN方式より少し高価になりますが、ある程度見る角度が度変わっても色の変化が少なく、黒も白っぽくならないため、ディスプレイの設置が簡単で映像が見やすいです。

 

次にパネルの表面処理についてですが、これはディスプレイの反射に関係しています。

表面処理はグレア(光沢)とノングレア(非光沢)の2種類あり、ノングレアの方を選ぶと良いと思います。

 

グレアの場合、表面が光沢なのでツルツルしており、傷が付きやすくなります。

また、光を反射するので目が疲れやすく、ディスプレイに自分の姿や背景が映り込むため画面が見づらくなります。

 

その点、ノングレアは光の反射もなく、自分の姿や背景が映り込むことがないので、長時間プレイやディスプレイをよく触る事を考えると、ノングレアのディスプレイを選んだ方が無難と言えます。

 

おすすめのディスプレイ

以上の事を踏まえて、私が今回購入したディスプレイは以下の製品になります。

 

このディスプレイのスペックは、

  • 画面サイズ:11.6インチ
  • 解像度:1920×1080
  • リフレッシュレート:60Hz
  • 応答速度:10ms
  • 音声出力:内蔵スピーカー×2、イヤホンジャック×1
  • 映像入力端子:ミニHDMI×2
  • 駆動方式:IPS方式
  • 表面処理:ノングレア
  • 付属品:miniHDMI–HDMIケーブル(1.5m)×1本、USB Type-C–USBケーブル(1.5m)×1本、簡易スタンド×1個

と必要スペックを全て満たしており、さらに寝ながらゲームするのに便利な機能も付いています。

 

その便利な機能とは、以下の2つです。

  1. ディスプレイをリモコン操作可能
  2. 表示画面を上下反転させる事ができる

 

1つ目の便利機能は、ディスプレイの設定やバックライトの明るさ、スピーカー音量やミュートのON/OFF、画面の回転、映像入力の切替を付属のリモコンでワンタッチ操作できる機能です。

 

通常のモバイルディスプレイは本体に設定や音量調整ボタンが付いており、更にどのボタンが何であるかというマークがディスプレイ背面に描かれています。 

 

そのため、一々ディスプレイの背面を確認してボタンを押さなければならず、更にディスプレイに触れる事でせっかく調整した位置がズレるので不便です。

 

その点、このディスプレイはリモコン操作できるため、ディスプレイに触れる事なく操作できるので、寝ながらゲームに最適と言うわけです。

 

 

2つ目の便利機能は、画面表示を上下反転できる機能です。

これは何が良いかと言うと、ケーブル類を左右のどちら側からでも出せる点です。

 

このディスプレイは画面の左側に映像入力と電源差込口があるため、HDMIケーブルと電源ケーブルは左側から伸ばすことになるのですが、ベッドの配置や部屋の状況によっては右側にケーブルがあった方が良い場合があります。

 

私がまさにそうで、ベッドの右側にコンセントがあったため、右側からケーブルを出せたのはとても助かりました。

 

ただ、画面を反転してもスピーカーは一緒に反転されないので、ステレオやサラウンドにしていると音が左右逆で聞こえてしまう点は注意が必要です。

 

 

以上のように、寝ながらゲームに最適なディスプレイなので大変オススメです。

 

11.6インチなので、少し大きめかなと思いますが、このくらいのサイズなら日常用途でもPC等のサブモニタとして活躍できると思います。

 

アームスタンド

次は、アームスタンドについて説明していきます。

元々持っていない人以外、アームスタンドは必須のアイテムになります。

 

アームスタンドを選ぶ際に気をつけるポイントは3つです。

  • アームの種類
  • ディスプレイを挟み込む部分(ホルダー)の大きさ
  • アームを取り付ける部分(クランプ)の大きさ

 

アームの種類

これは、針金のようにクネクネ曲がるクネクネタイプか、真っ直ぐで関節部分で曲がるアームタイプか、という事です。

 

これは断然、アームタイプの方が良いです。

 

アームタイプの方が安定感があり、容易に折り畳めるので出し入れがしやすいです。

 

ホルダーの大きさ

当たり前ですが、ホルダーの部分が購入するディスプレイの大きさに対応していなければ取り付けられません。

 

ホルダーの最大長が、購入したディスプレイの縦の長さより大きくなっている事を確認してください。

 

また、意外と忘れがちなのがホルダー部分の厚みです。

 

上記で紹介しているディスプレイは、厚みが1センチ程度で殆どのホルダーに対応できますが、厚めのディスプレイを選んだ場合は注意が必要です。

 

必ず、ホルダー部分の厚みがディスプレイの厚みより大きい事を確認してください。

 

クランプの大きさ

これは、アームをどこに取り付けるかによります。

 

必ず、取り付ける部分の厚みが、クランプが挟み込める長さより小さい事を確認してください。

 

おすすめのアームスタンド

私が購入したスタンドは以下のスタンドですが、上記で書いた通り、設置場所に適したアームスタンドを選定してください。

 

このアームスタンドは、関節部分がしっかりしているため、任意の場所でピタッと安定してくれます。

そのため、ゲーム中にディスプレイが下がってきてしまう事もなく、大変おすすめです。

 

購入したものの他には、以下のようなクランプ開口が広く、関節部分が多くて可動域の高いアームも良いと思います。

 

ワイヤレスコントローラ

ワイヤレスコントローラは、無線でちゃんと接続できれば何でも構いません。

PS4とSwitchは、付属のワイヤレスコントローラをそのまま使えます。

 

ただ、Switchの場合はゲームによっては付属のコントローラだと遊びづらい事があります。(パラディンズ等のFPSとか)

 

そこで、個人的には以下のワイヤレスコントローラがおすすめです。

このコントローラ、安い割にはボタンが押しやすく、グリップ感も大変素晴らしい上にデザインもかっこいいので非常におすすめです。

 

また、スマホゲーではAndroidiOSに対応したワイヤレスコントローラが必要です。

 

以下のコントローラは、AndroidiOSの両対応で、アプリにより自由にボタン配置が組めるので対応ゲームが幅広く、オススメです。

 

HDMI切替器

ディスプレイの部分でも触れましたが、HDMI切替器があると複数のゲーム機を接続できるので便利です。

 

私は、以下の製品を使って、PS4、Switch、PCの3台を繋げています。

新しく映像が出力された機器を認識して自動で切り替えてくれるので、大変便利です。

 

手動でもボタン1つで切り替える事ができるので、いつでも任意に画面の切り替えが行えます。

 

低価格ながら長年使っていても動作不良が無く、良い製品だと思います。

 

結束バンド(マジックテープ)

ありとあらゆるシーンで何かと便利な、マジックテープ式の結束バンドです。

100均などでも購入する事ができます。

 

マジックテープ式なので、何度でも再利用する事ができます。

私は、ディスプレイのケーブルを配線する際に使用しています。

 

具体的には、以下のようにケーブルをアームに括り付け、ブラブラしないように留めています。

f:id:ride_wa:20190920175756j:image

 

日常用途でも、ケーブルをまとめたりするのに大変便利ですので、ぜひ使ってみてください!

 

変換ケーブル、コネクタ

ディスプレイとゲーム機の位置や、どのようなケーブルで接続するかにより、別途変換ケーブルやコネクタが必要になります。

 

私の場合、ベッドとゲーム機の位置が離れていたため、ディスプレイに付属のケーブルでは長さが足りず、コネクタを購入する必要がありました。

 

どういう事かと言うと、ゲーム機から伸びるHDMIケーブルと、ディスプレイから伸びるHDMIケーブル同士を接続するためのコネクタが必要だった訳です。

 

そこで、以下のようなメス−メスのHDMIコネクタを購入して接続しました。

価格も安く、現在特に問題なく使えているのでオススメです。

HORIC HDMI中継アダプタ シルバー HDMIタイプAメス-HDMIタイプAメス HDMIF-HDMIF

HORIC HDMI中継アダプタ シルバー HDMIタイプAメス-HDMIタイプAメス HDMIF-HDMIF

 

 

寝ながらゲーム環境の作り方

それでは、上で紹介したものを使って、実際に環境を作っていきます。

やり方はとても簡単。

  1. アームスタンドを設置する
  2. ディスプレイをアームスタンドに取り付ける
  3. ディスプレイの電源ケーブルと映像ケーブル(HDMIなど)を接続する
  4. ゲーム機の電源を入れ、ワイヤレスコントローラを接続し、ディスプレイに映像が表示されるのを待つ
  5. ベッドに寝そべった状態でアームを調節し、ディスプレイの位置を決める
  6. ゲームをプレイ!

 

初回のセットアップは上記の通りですが、一度設置してしまえば、次に使う時はステップ4から始める事ができるので、とてもラクチンです。

 

複数のゲーム機を接続する場合

複数のゲーム機を接続する場合は、上記で書いたとおり、HDMI切替器を使います。

場合によっては、HDMIアダプタも必要になります。

 

切替器は必要になりますが、ゲーム機ごとに一々ケーブルを差し替える必要がなくなるので、とても便利です。

 

HDMI切替器を使った接続方法は、以下のイメージの通りです。

オレンジ色の部分がHDMIケーブルになります。

f:id:ride_wa:20191124164243p:image

 

HDMIケーブルは、ゲーム機に付属している場合もありますが、足りない場合は以下のケーブルが安くてオススメです。

購入する場合は、皆様の環境に合わせた長さをお選びください。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス)
 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、夢の超グータラ空間を作るため、寝ながらゲームができる環境の作り方について紹介しました。

 

仕事やバイト、部活などで疲れている時でも、ベッドに寝たままゲームができるって素晴らしいですよね。

まさに、No Game, No Life

 

私自身も、この環境が快適すぎて、最近は座ってプレイするより寝ながらプレイする事の方が多くなってきた程です。笑

 

手にはコントローラだけ持てばいいし、ベッドに寝ているので本当に疲れません。

また、私の場合はメガネが要らないのも結構助かってます。

 

さらに、この環境作りに必要なもののうち、高いのはモバイルディスプレイだけなので、安価に作れる所も嬉しいですね。

 

それでは、皆さんも良いゲームライフをお過ごしください!