黒木ノ水岩

黒木ノ水岩

自分の経験や実体験を元に、商品紹介や様々なHowTo等を紹介していきます。尚、当ブログの利用や掲載内容等により生じた損害等の責任は一切負いかねますので、ご了承下さい。

もはや無音の域!?超静かな回し車サイレントホイールフラットの紹介!

今回は、元々静かなことで有名な回し車であるサイレントホイールが、超絶進化を遂げたサイレントホイールフラットシリーズをご紹介したいと思います。

 

回し車と言えば、ハムスターなどの小動物の飼育に欠かせない飼育グッズですよね。

運動不足にならないよう、ケージ内に必ず設置しなければいけません。

 

しかし、彼らは夜行性であるため、夜中に回し車を回す音がうるさく、多くの飼い主さんたちを悩ませていました。

 

そんな中、音が静かで回し車の中でも人気を博していたのが、このサイレントホイールシリーズでした。

 

これがリニューアルされたとなっては、試さずにはいられないでしょう!笑

 

なので、今回はこのサイレントホイールフラットシリーズについて、詳しくご紹介していきたいと思います!

 

 

旧シリーズからの進化ポイント!

まず、旧シリーズから何が進化してるのかと言いますと、

  1. 静音性が格段にアップした!
  2. ホイール中央の黄色い突起部分がなくなり、回しやすくなった!
  3. ベアリング部分が取り外しやすくなり、丸洗いしやすくなった!

この3点ですね。

 

実は、静音性以外にも色んな面で進化しているのです!

 

それでは、1つ1つ詳しく見ていきましょう!

 

静音性が格段にアップ!

いや・・・いや・・・

 

これ、本当にすごいです。

もはや無音の域と言っても良いくらいです。

 

サイレントホイールシリーズもかなり静かでしたが、それを遥かに上回る静音性で正直驚きました。

 

特に、ゴールデンハムスターやキンクマなどの大型ハムスター向けであるサイレントホイール21がかなり静かになっていたのが驚きです。

 

実は、サイレントホイールシリーズの中でも21は唯一音がうるさかったんですね。 

そのため、静音化するのに回転抑制のためのローラーを取り外したり、下にタオルを敷いてみたり色々工夫する必要がありました。

 

それが並べて回して見ると、色々工夫した後の旧モデルよりも明らかに音が静かだったんですね。

ほっとんど音がせず、実際にハムに回してもらってみても超絶静かでした。 

 

もちろん、21以外のタイプも旧モデルに比べて静かで、静音性については格段にアップしていました!

 

回し車の突起が無くなり、回しやすくなった!

これは、ハムスターにとってのメリットですね。

 

旧モデルでは、ホイールの中央部分に黄色い突起があったので、ハムスターが回す時に背中に当たってしまう場合がありました。

f:id:ride_wa:20200720215800j:image

 

これにより、背骨が反ってしまいハムスターの健康に良くなかったのです。

 

しかし、このサイレントホイールフラットは、突起部分が無くなったため、自然な姿勢で回し車を回す事ができるようになったのです。

f:id:ride_wa:20200720215646j:image

 

そのため、旧モデルよりもトラブルが少なくなり、ハムスターへの負担が軽くなったのです!

 

ベアリングの脱着が容易で洗いやすい!

サイレントホイールフラットは、ホイール部分とベアリング部分の着脱がワンタッチで物凄く簡単になりました。

 

この白い部分がベアリングで、突起部分を回すだけで取り外せます。

f:id:ride_wa:20200720215906j:image

 

もちろん、台座に付けたままでも突起部分を回せば簡単に取り外し可能です。


f:id:ride_wa:20200720220054j:image

f:id:ride_wa:20200720220050j:image

 

これにより、汚れやすいホイール部分の丸洗いがとっても楽チンになったのです!

 

ベアリングは金属製なので、水に濡れてしまうと錆びてしまいます。

そのため、ホイール部分を洗う際は必ずベアリング部分を取り外す必要があるのですが、旧モデルは一々ドライバーでネジを外したりとかなり面倒でした。

 

これがホイール部分とベアリング部分をワンタッチで取り外せるようになったので、回し車のお手入れが激的に楽になりました。

 

ホイール部分におしっこやウンコなどをよくしてしまうハムちゃんでも、これで安心ですね!

 

実際に導入してみた感想

今回、サイレントホイールフラットは15と21を購入しました。

結論から言うと、

めっっっっっちゃ静かです。

 

まぁ実際に使ってみて、あまりに静かだったのでこれはオススメすぎる!と記事を書こうと思った訳ですしね。

 

特に21に関しては、「今まで静音化で苦労してたのは何だったんだ・・・」というほど差がありました。

 

お手入れもかなりしやすかったです。

ベアリング部分の取り外しが本当に楽なので、ホイールを思う存分丸洗いできます。 

 

欲を言うなら、17以下のサイズの台座も21と同じく金属製にしてハムがかじっても大丈夫なようになれば良いなという感じです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

サイレントホイールフラットシリーズは、

「ハムスターの回し車の音がうるさくて眠れない!」

「毎回の回し車のお手入れが大変!」

とお悩みの全国の飼い主さんたちを救済する回し車だと思います。

 

自分自身、サイレントホイールフラットを導入してからは、ハムスターの回し車の音が全く気にならなくなり、お手入れも物凄く楽になりました。

 

特にサイレントホイール21を使用されている方にはフラットが超おすすめなので、まだ導入されてない方は、是非検討ください!

 

全てのハムスターと飼い主さんたちに快適なペットライフがあらんことを!